機密廃棄お勧めポイント|重要書類 (廃棄/処理) には溶解処理の勧め

未来の為にみんなで創ろうリサイクル社会

重要書類・機密書類の廃棄処分(未開封溶解処理を採用・漏洩の危険性がありません。)

箱のサイズや重さを問わない機密書類溶解処理サービス
機密書類の廃棄を依頼する時に困る事って結構ありますよね?
廃棄業者により異なると思いますが、機密書類を専用のダンボール箱に詰め直すとか・・・
ダンボール箱のサイズは3辺の合計○○○cmまでとか・・・ 重さは、1箱○○kgまでとか・・・
廃棄業者により色々な条件があると思います。
そんな所に余計な気を使っていては、お客様の抱えている大事な業務に支障が出ると言っても過言ではありません。
機密書類の廃棄に気を使う所は、 漏洩しない処理と環境にやさしい処理 と私たちは考えています。

未開封溶解ダンボールの規定

バインダー・クリップなど選別不要(機密書類に混入禁止な製品は下記画像を参考にして下さい。)

禁忌品

弊社担当員の回収後、機密書類の選別や開封など一切せず未開封のまま溶解処理されます。

未開封処理

書類の荷崩れや盗難対策の為、機密書類の輸送には箱車を利用致します。
箱車には開閉センサーなどのセキュリティーシステムが施されています。

トラック

機密処理の最終段階で溶解処理現場を証明できる写真動画などのサービスを提供しています。

デジカメ撮影サービス

お預かりした機密書類は、すべてトイレットペーパーや板紙などにリサイクルされます。
勿論、溶解証明書も無料で発行致します。(PDF形式)

リサイクル

機密書類完全未開封溶解処理は、地球環境を考えた上で最も優しい紙類の廃棄方法(リサイクル)だと言えるでしょう。
書類の廃棄処分をお考えの方は、リサイクル出来て格安で安全な株式会社ワタコーを是非ご利用下さい。
機密書類 重要書類 箱のサイズ、重さを問わない溶解処理



Copyright (C) 2018 watakoh. All Rights Reserved.
SCD-03